マスク着用による呼吸特性

2020-12-04 オフ 投稿者: SHANY™
HAPPINESS ONLY REAL WHEN SHARED! (^^)

型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、国境を越えて世界規模のパンデミックとなっている。その中、公共の場におけるマスクの着用は一般常識となり、一部の国では「マスク未着用」という行為に対する法整備を進め、違反者に罰金を伴う罰則も設けている。しかしながら、マスクの長時間の着用による息苦しさ(疲労感)夏場のヒートストローク(熱中症)など、健康被害も問題となりつつある。そこで、本研究ではマスク着用の有無が呼気・吸気の温度、湿度、CO2濃度にどのような影響を及ぼすのか、被験者実測によって明らかにする。また、吸気の温湿度の上昇が人体熱収支に及ぼす影響についても同時に検討する。


被験者実験

トランジュサー

マウスピース

熱画像


以上の研究について、もっと詳細な情報が必要な方は李研究室にお問い合わせください。


マスク着用時の呼気・吸気特性に関する研究
Evaluation on respiratory characteristics by wearing a face mask
田村聖,李時桓,近藤志樹,金正一
室内環境学会学術論文集,B-04,p.119-120,2020.12.


Written by Satoru Tamura, Sihwan Lee, Motoki Kondo, and Jeongil Kim
[BSRG™, Shinshu University]

0
0